白いバスタオル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いびきを治療しよう!!!


私は、自分がまさか、いびきをかいてるなんて
全く気付きませんでした。
他人事かと思っていました。

しかし、ある日親に
「おまえのいびきは隣の部屋まで聞こえる」
と言われました(涙)

それからは
まさか、自分の家以外でかいてないか不安で
誰かとどこか泊まりにいくことも
少なくなってしまいました。


いびきって歳に関係なくかくものなんですね・・・
おじさんがかくものかと思ってました・・・


しかし
いびきは治るものでもあるんです。


なので、女性の方でも
いびきを気にしている人や
治したいと思っている方、
一緒に改善していきましょう。


私も今では親からも何も言われなく
なりました。

でも、いびきって自分の意志には
ないものなので
本当に完治したかは謎です。

でもスヤスヤ可愛く寝れるような
女性になりたいですね。


きっと私世代の女性にとって
いびきって笑い事ではないと思います。

しかも知らないうちに他人にまで
迷惑をかけてるなんて
ショックすぎます。

そんな、人には聞けないことを悩んでる
人に見てもらいたいと思います。


旅行などで、いびきのうるさい人と同室になってしまうと、
一晩中寝れないなんて事もありますね。

時計の秒針が一度気になると、秒針の音に意識が集中してしまって、
寝られなくなってしまうということがあります。
それより大きな騒音となるいびきは一度気になると、
それこそイラッとして、殺気立つことないでしょうか?私だけ?
だって、騒音を出している本人は、すごく気持ちよさそうな寝顔なんですもの。
あれは、普段、おだやか?な私でも、ちょっと我慢が出来ません。

一度、そんなことがあって、一緒に旅行に行った友達だったので、
体が心配になったのと、前記の様に殺気立ってしまったので、
携帯電話で録音をして、本人に聞かせたところ、とても驚いていました。
いびきをかくことがあるとは、旦那さんからきいて、
気にはしていたのだけど、そんな大きないびきをかいていたなんて…。
とショックを受けているようでしたが、
病院に行って直り、その後は一緒に旅行に行っても、
いびきをかくこともなく、スヤスヤと爆睡しています。

妊娠中って、太るせいか、いびきが出易くなる。
あれ?私だけかな…。妊娠中のせいでなくて?
でも、出産してから、いびきをかかなくなったといってたから、
やっぱり妊娠のせいだと、私は結論付けた訳ですが、旦那に
「おじさんみたい。」
という、心ない言葉をかけられ、
「あんたもいびきしてるよ!!君の子供を身ごもってこういうことになっているのに、なんてひどいことを言うんだ!」
と激怒したことがありました。
ま、指摘されるまで、自分がいびきをしてるなんて全く気が付かなかったですけどね。
後で知ったんですけど、
妊娠中のいびきはやはり珍しいことでもないらしいのですが、
高血圧や妊娠中毒症の人は要注意らしいとの情報が…。
怖い。無事、出産出来て良かった…。

寝姿

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


(こちらをどーぞ) 

一人でも積み下ろしが可能な商品は当店だけだと思っています。
トラックでもミニバンでも軽々運べるのは
コンクリートミキサーしかないと思います。

免許は持ってたんたけど、ずっと運転してなかった妹が子供が産まれたのをきっかけに
ペーパードライバー 京都に通う!とがんばってます。

やってしまいました!
キーボードが・・・
コーヒーを飲みながら、インターネットで検索をしていたら、やってしまいました。
キーボードに撒き散らしてしまったんです・・・。
なんてこと!!ど、ど、ど、どうしよう・・・。
とりあえず、アイフォンでパソコン修理って検索して調べたら、
パソコン修理ドットコム→http://www.inversenet.co.jp/repair/
っていう修理屋さんが出てきました。
問い合わせメールで、故障内容を問い合わせたら、返事がきたんですが、
宅配便で送ってから、キーボードの不具合を確認して、直せるようなら、修理代を見積もってくれるそうです。
メーカー修理の場合だと結構掛かってしまうので、この会社に依頼した方がお得みたいです。
なんとか直ってくれないかな?
それにしても、こんな失敗をしたのは初めてでうろたえてしまいました。
キーボードって、隙間が多すぎです。防水加工のキーボードがあったら安心なのに。

カニを食べる時にふんどしは食べられないからとってねって言われました。ふんどしってなんだか分からないまま、これなんだって取り除きましたが、あの気持ち悪いえいりあんんの体の一部みたいなところは、腹筋の部分みたいですよ。でその中には、腸管が通っているんです。このふんどしの内側にメスは卵を蓄えます。このふんどしの形も雄と雌では形状が違っていて、オスは、三角形。メスは、卵形なんです。おもしろいのは、ふんどし、つまり腹筋が左右対称になっていないんです。それにもちゃんとした理由があって、タラバガニやアブラガニがヤドカリの一種だからだそうです。通販で越前がにが直販で頼めます。新鮮で美味しかったですよ~。→http://www.actuality-systems.com/ 通販と言えば、今はグルメな物は、ネットでいくらでも頼めちゃうので、わざわざ遠くまで買いに行かなくても、自宅で美味しいものがたくさん食べられるようになりました。お金さえ出せばですがね。TVでもかにの足の剥き身の冷凍を一万円くらいでたくさん送ってくれるのが放送してましたが、美味しさを伝えるレポーターの方がホントに上手!食べたい~!!って見ていて思わずにはいられないです~!!

トイレを掃除していても長年使っていたら落とせない汚れも出てきますよね。旦那の実家に初めて遊びに行った時の事なのですがトイレが汚くて、正直こんな所でしたくないと思い近くのコンビにまで行きました。まだ付き合っている時だったしそれで済んだのですが結婚をした今はこの汚さを見過ごす訳にはいかず、泊まりに行った時に「私トイレ掃除をするのが日課なんです」なんて嘘をついて掃除をしました。いやーかなりやりがいがありましたよ!!でも長年こびれついた汚れがどうしても落とせなくて気になったのでここのhttp://www.attobennri.jp/料金一覧/ハウスクリーニング/業者さんにお願いをして掃除をしてもらいました。「やりがいがありそうですね」 なんて言われてしまいました。もちろん義理の父母がいない時にお願いしましたよ。これで安心してトイレにいけそうです。でも私が掃除してくれるからと思われても嫌ですけどね。トイレを掃除するとなんだか気分が良いですね。しかし何でトイレが汚れているのに気にならないのか不思議です。私にはとてもじゃないけど我慢できませんですね。そんな環境で育った旦那はある意味スゴイですね(笑)

私の近くではそんなに大きな災害というのは起こった事がありません。しかしニュースなどを見ていつ自分の身に災害がふりかかるかわからないという事は重々承知しています。自分は大丈夫だからと軽く考えていると、突然災害に見舞われる可能性が大きいです。私の親戚も阪神大震災を体験しており、災害の悲惨さを事細かく聞き怖くなりました。幸い親戚家族はみんな無事だったのですが、住んでいる場所がマンションの9階だったため震災当時は水やガスが止まってしまい、水を汲むのにも一階からバケツいっぱいに水を入れ階段を往復したそうです。考えただけでも重労働ですよね。結局神戸に住んでいるのが怖くなり親が住んでいる地元に帰ってきました。いざという時のために何ができるかまずは自分で考えるべきですね。今では孔雀建設なんかが事前に出来るサイトもあるわけですし、自分達の力で自分の身を守る事もできます。他人の助けを待っていては時既に遅しかもしれませんよ。明日はわが身といいますよね。誰かにやってもらうのではなく自分が誰かを助けられるように事前に対策をしておく事をおすすめします。昔は自然災害には逆らえないとそこまで対策について考えられていなかったのですが、技術が進歩して防げることが徐々に増えてきた今は一人ひとりがちゃんと自分の身や家族を守ろうと考えていますよね。

自営業って大変なんでしょうか。昔は自営業って儲かるから凄くいいじゃん!とハツラツと思っていたのですが、物心ついた頃にその話を親にしたら、自営業なんてギャンブルと同じで当たるかどうかわからないんだから自営を目指すのはまずやめなさいといわれました。貯金がたまって仕事も落ち着いて、老後の計画をたてようと思ったときにその話を思い出せばいいと。ようするに遊べるお金ができたらそのお金で自由に自営をすればいいという事です。けして商売のためではなくて趣味でやる程度の話を親はしているのです。http://www.tm-shihousyoshi.com/など見ても私にはちんぷんかんぷんですし、確かに自分で会社を立ち上げたりお店を開いたりするのって相当な知識とお金と余力がないと無理なんだなあと脱帽しました。しかし会社を立ち上げている知り合いがいるのですが、これが本当に当たり屋というか成功していて、こんな身近に成功者がいると独立も一つの手なんじゃないかと思ってしまいます。その知人が当たった商法というのが今まさにドンドン普及されつつある通信販売なのです。その知人いわく最初は凄く簡単!オークションをやる感覚と同じで自分のサイトを持って好きなものを売ればいい。一人でも全然稼げるから人件費もかからないし日に日にアクセス数が増えていって、今じゃ従業員を雇えるくらいの大きな会社になったよと話していました。そんな成功者な知人ですが大きくなるにつれて色々苦労はしているみたいです。なんせ素人もいいところなんですから。自分が会社経営をするなんて思っても見なかったそうです。本当にただの趣味から始めたのがきっかけでいまじゃ年収一千万のエリート経営者です。私も見習いたいと思いましたね。

寒くなってくると暖かい食べ物が食べたくなりますよね。カレーやシチューなんかは本当に心も体もほっこりしてきます。暖かい食べ物を体が欲しているので晩御飯なんかは自動的に暖かい料理ばかりになってしまいます。それも煮詰めたものがいいですよね。あきちゃんを使った鍋も美味しいですが、おでんなんてまさに煮詰めれば煮詰めるほど美味しくなる料理ですよね!おでんの具で私が好きなものは王道路線の「大根」なんですが、おでんって地域に寄って入っているタネもだいぶ異なってきますよね。にんじんをいれる所もあればウィンナーなんてものも入れる所があります。牛筋も塩味と味噌味で分かれているそうですし、最近ではロールキャベツなんかもよく見かけますね。コンビニに行くと全国共通で同じ品物が並んでいますがその地域に行けばその地域、独自のタネを見ることができます。はんぺんでも普通はんぺんといったら白いふわふわしたものを言うと思うのですが、静岡では「黒はんぺん」というものが有名で(これは魚のすり身を使っているので黒いらしいです)静岡県民の間ではおでんといったら黒はんぺんだそうです。こうゆう地域ネタは大体テレビ番組の「ケンミンショー」で見てなるほどな~と思いながら県民の事情を聞いています。意外と出身地を知らなかった芸能人が沢山いて、この番組を見てああ、この人地元一緒だったんだ~なんて事もよくあります。